在宅を生かして「家トレ・朝トレ」を始めよう

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

昨年はコロナで世の中が目まぐるしく変わりましたね。

私もコロナに翻弄された一人です。

 

 

講師を担当している勉強会がリモートになり、

新しくリモートでトレーニング塾を始めたり、

部活動のトレーニング指導をリモートでしたり、

オンラインで何かを伝える事が多くなりました。

 

また移動する機会も以前より減り、サロンがある自宅での仕事が9割以上になりました。

 

お客様や皆様もコロナで働き方が大きく変わりましたよね。

『仕事のリモート、在宅化』

この機会がとても増えましたね。

 

おそらく以前よりも座っている時間や食べ物を口にする機会が多くなったのではないでしょうか?

 

去年のコロナ4月以降、自分も実践し皆様にオススメしているのが家の中でトレーニング「家トレ」と毎朝トレーニングにする「朝トレ」です。

 

家トレの習慣を作るメリット

・コロナ禍やコロナ禍でなくなった後も左右されず続けて実施できる。

・在宅での仕事の合間にできる

・ジムと違って用具さえ揃えれば待ち時間なくできる

 

 

朝に運動するメリット

① 午前中に心拍数を向上させる運動を行うことで、脳が活性化し、1日を通して意欲的に集中力の高く過ごすことができる。

② また朝トレーニングすることにより基礎代謝は10%高まり、身体の中の貯まったエネルギーを消費することができ、冷えや低体温も解消される。

③ 朝に体幹トレーニングすることにより胃腸の動きも良くなるので、効果的な排便習慣も獲得できる。

④ また、日中にしっかりと交感神経が働くようになるので、就寝時には副交感神経がしっかり高まり健康的な睡眠も獲得できる。

⑤ 朝は比較的疲労も少なくできるので習慣化するにはベストなタイミングである

私自身朝トレを推奨する立場であるので、こんな試みも行なっています。

中々習慣づくりができない人は強くオススメします。

https://www.asutama.com/items/35266895

家トレ、朝トレを始めるコツです

まずは健康づくりのために運動の習慣化と、姿勢作りをメインにして続けて行きましょう。

・ 朝ごはんを食べる前の時間帯でやる

 ご飯を食べると内臓が活発化するので副交感神経が働いてしまいます。

トレーニング時間は最初は短めで毎日続けられるものから

  1~2週 10 分以内 

  3~4週 15 分以内

  4~6週 20分以内

  6~8週 30分

 8週以降  毎日30分

 こんな感じで計画することをオススメします。

1ヶ月目はストレッチから


こんな感じのストレッチルーティンから始めることをオススメします。

・ 2ヶ月目からストレッチ&体幹トレーニング

 こんな感じでベーシックな体幹トレーニングを毎日続けることがオススメです。

 腰痛な肩こりにしっかり聞きますね。

 お尻のトレーニング体幹トレーニングになります。

 殿部の力も座っていると落ちてしまいがちで、

 代謝や腰痛に関わります。

・ 3ヶ月目からはしっかりトレーニング

 基本は満遍なく

 肩甲骨周り

 お腹・背中

 お尻・股関節周り

 を鍛えることが重要です。

 ここから4~6つ動画を選んでやると良いです。

 https://youtube.com/playlist?list=PLQB2rj7P4NNTmaioOdYok6WCbz0m7YM43

今年の一年はあなたとって素敵な一年になることを心から願っています。