ランニングクリニック

フィジオフィットは”ランニングクリニック認定ランニングケア施設”です。

ランニングクリニックって?

ランニング・クリニックとは、ランニング障害の治療・予防法において根拠に基づく画期的な理論、技術を提供するカナダの発祥の専門家集団です。
ランニング・クリニックのメンバーはエビデンスベース(科学的根拠に基づいた)のランニング障害に対する考え方や知見を用いてランニングに対して信頼性の高い、画期的なアドバイスができます。

日本では東京と愛知県の2施設しかまだランニングクリニックの概念を持った施設がありません。
その1つがPhysio fitになります。

ランニングクリニックは全国に2施設のみ!
その一つがフィジオフィットです。

Physio fitからは以下の6つのランニングケアの提案をランニングを楽しむ皆様にさせていただきます。

  • ランニング障害に対する大きな主軸「適応理論」
  • ストレッチだけではケアは足りない
  • 怪我をしない走り方の意識は腰高?腿の引き上げ?腕振り?ケイデンス!
  • 靴に対する根本的な提案
  • カーボンシューズはあなたに必要ですか?
  • 科学的にパフォーマンスを上げるコツは…

1. ランニング障害に対する大きな主軸「適応理論」

怪我をした後に、怪我が急に治るわけではありません。
徐々に怪我した場所が回復しながら、そして怪我の後にランニングしていなかった状態で落ちてしまった体力を補いながら、徐々に適応していく負荷を与えられて、ランニングできる状態へと適応していきます。

日常的な痛みがなくなったからといってすぐにランニングできるとは限らず、地道な身体慣らしが大切になっていきます。
ベッド上でのマッサージや徒手、電気だけでなく、トレーニングや実際のランニングを交えながら「ランニングの負荷に身体を適応させながらランニング復帰を目指していく」のがランニングクリニックの適応理論です。

ランニングにおけるメカニカルストレスの測定