ランニングできる身体&朝トレ塾のすすめ

こんにちは。

physiofitの大野です。

 

physiofitの患者さんの5割程度がランニング障害で悩まれている方がコンディショニングに来られます。みなさん様々な身体の悩みをお持ちです。

 

自分がなぜ痛めたのかを理解するのに、3つの段階のピラミットをイメージすると理解しやすいです。

① 競技スキル  :実施しているスポーツに特有の技術

② パフォーマンス:スポーツに含む運動能力(力、速さ、持久性)

③ 基礎機能動作 :健康的な身体の使い方かどうか、身体の基礎、自律神経の調子

これに沿ってランニング障害を紐解くと

 

走ると痛いという現象や走っても早くならない現象は

 

① 走り方に問題がある

② 走るためのパワーや持久性が足りない

③ 走る以前に姿勢が不健康、健康な走りを維持するための柔軟性や筋力がない

  走る以前に日常の生理的な行動や考えが不健康(食事、排泄、睡眠、精神、人間関係)

 

ということが理解できます。

 

①に問題がある人は、走り方を見直す

  相談先はフォームが直せるコーチがベスト

②に問題がある人は、インターバルトレーニングやロング走など実施する

  相談先はトレーニングプログラムに精通したコーチやトレーナーがベスト

③に問題がある人は、ランジや腕立ての筋力トレーニングやコアトレーニング・柔軟性作りを実施する、または自律神経の異常の場合は休む・ケアする

  相談先は、トレーニングに精通したトレーナー/治療家がベスト

私の見ている限りでは③に問題がある人がとても多いです。

 

そしてピラミットを見てもらえってもわかると思いますが、

「これって競技にどう繋がるのかな?」

と結びつきにくいので、③を実施するにはモチベーションの維持がとても難しいです。

皆、大事だと頭でわかっているけど避けてしまいます。

 

だから通年を通して実行した経験がないから1ヶ月もやりこまないうちに

「効果がなかった」と諦めてしまう方が多いように思います。

 

③さえしっかり積み上げておけば絶対パフォーマンスも競技のタイムも伸びるのに。。。

と思う時がいつも感じます。

 

————————————

ランニングパフォーマンスを伸ばしたい仲間と一緒に3ヶ月トレーニングをしよう!

————————————

 

トライアスロンスクールの代表であり、自身もトップトライアスリートである竹内鉄平さんとコラボしてランニングに必要な基礎的な身体作りをしたい人の為にオンライントレーニング塾を開催しています。

 

塾長は僭越ながら私大野が担当させていただいております。

 

次回は202121から開講致しますので、興味がある方はぜひチェックして見てください。

筋トレをやった経験が少ない、久しぶりな方はベーシックから

申し込み https://www.asutama.com/items/35266895

筋トレをやっているけど効率的なトレーニングを学びたい人はアドバンスから

申し込み https://www.asutama.com/items/35267176

 

12週(約3ヶ月)でしっかり自分の体が変わりますので、今年こそはと考えている人はぜひチャレンジお待ちしています。

 

最終的なこんな動きを積めるようにします。


ベーシック10周目
https://youtu.be/KLoq8MNSHsw

アドバンス10周目https://youtu.be/4b6Halcj1kI

動きは私のオリジナルのトレーニング方法や身体の使い方のポイントが満載です!

ぜひランニングされている皆さんにやってほしい気持ちでいっぱいです。

自分で言うのもなんですが、とてもいいトレーニングで塾の仕組みなので笑

 

——————————–
オンライン体幹トレーニング塾
朝トレ塾 無料体験会の申し込み 1月25日(月)6:00-
——————————–
2月1日から始まる
・朝トレ塾ベーシック3期生
・朝トレ塾アドバンス2期生
の体験レッスンを行います。
まだ参加を悩んでいる方はぜひ参加してどんな内容をやっていくのかを確認して頂ければと思います。
日時:
朝トレ塾ベーシック体験会 :1月25日(月)6:00-6:30
朝トレ塾アドバンス体験会 :1月25日(月)6:35-7:05