1ヶ月振りの始動!朝トレ塾〜コンセプトなど〜

本日は朝トレ塾について書かせて頂きます。

 目次

1.朝トレ塾の経緯

コロナ禍で

会員制トライアスロンスクール「あすたま」の竹内鉄平代表

私とで共同で作り上げてきた

「朝トレ塾」が

ようやく1歳になろうとしています。

※まだ11ヶ月です。

 

はじめは、去年の春前に竹内さんとふとした話で

トライアスリートやランナーたちがランニングで

怪我しないため、パフォーマンスを上げるための

普段の練習とは別のフィジカルトレーニングやコンディショニングの部分で

身体づくりの場を学ぶ機会を作ることを企画したのがきっかけでした。

 

竹内さんやスタッフの竹元さん、またあすたまのアスリートのコンディショニングをさせていただく中で私も必要なフィジカルや必要なコンディショングの全体像が頭の中になんとなくあったので、どうにか形にできないかなとずっと思っていましたので私にとっては好機でした。

 

しかし、コロナウイルスによって日本中でリアルの集団指導が難しくなり

3月-4月に予定したトライアスリート/ランナーのためのリアルの

フィジカルトレーニングの場が作れなくなりました。

 

ちょうどその頃、尊敬する岐阜の整骨院の先生のご縁で

女子バスケ部のトレーニング指導を携わらせて頂いていて

「オンラインでのトレーニング指導」を何回かやらせて頂きました。

 

それをヒントにオンラインでせっかくの機会を実現できないかと

竹内さんに相談したところ快く承諾して下さり

「朝トレ塾」が生まれました。

 

月曜日の朝にトレーニングしようと思ったのは

単純にコロナ禍で私の生活パターンが朝型になり

朝型生活の素晴らしさが身に染みていたのと

あすたまさんがたまたま月曜日が指導がない日だったため

月曜日の朝になりました。

 

でも、この朝トレーニングをすることは本当に

オススメです。

 

朝なので、早起きすること比較的誰にも邪魔されない、

朝一なのであまり身体は疲れてないので習慣が作りやすく

何より朝に身体にスイッチを入れることで

1日の仕事や家事やランニングのパフォーマンスが

グッと上がります。

 

それ以外にも以下のような効果があります。

午前中に心拍数を向上させる運動を行うことで、脳が活性化し、1日を通して意欲的に集中力の高く過ごすことができる。

また朝トレーニングすることにより基礎代謝は10%高まり、身体の中の貯まったエネルギーを消費することができ、冷えや低体温も解消される。

朝に体幹トレーニングすることにより胃腸の動きも良くなるので、効果的な排便習慣も獲得できる。

また、日中にしっかりと交感神経が働くようになるので、就寝時には副交感神経がしっかり高まり健康的な睡眠も獲得できる。

朝は比較的疲労も少なくできるので習慣化するにはベストなタイミングである。

 

内臓・自律神経が整ってきますし、代謝や集中力も高まります!

 

2. 朝トレ塾のコンセプト

朝トレ塾はベーシック、アドバンス、エキスパートの三段階に分かれます。

 

(ベーシック)

基本的な体幹の鍛え方、基礎的な体幹の力の入れ方を学びます。

 

(アドバンス)

ベーシックで作ってきた体幹の筋力や安定性を腕や脚と連動するようにしていきます。

 

(エキスパート)

自分の特性を知り、自分の身体に合わせた

身体の使い方を知り、苦手な動きをコツコツとできるようにし

得意な動きを伸ばしていきます。身体操作性を上げてよりしなやかな

身体を作っていきます。まさに自分の身体のエキスパートを目指します。

 

基本的な体幹の鍛え方、基礎的な体幹の力の入れ方から

学んでもらうのは、基礎となる

肩甲骨周り、胴回り、股関節周り

の土台となる筋肉を使う能力

がないと負荷のかけた動きができないからです。

 

ある程度は基本的な動きのやり込みがあってから

応用的な動きの方がとてもスムーズにいきます。

 

赤ちゃんの発達で例えます。

首が座ってないのに身体をうつ伏せで反ったり

身体をうつ伏せで反ったり、腕で体を持ち上げられないのにハイハイはできない

ハイハイができないのに立つことはできない

立つことができないのに歩くことはできない

歩くことはできないのに走ることはできない

 

基本的な身体の動きのやり込み、作り込みがないと

次のステージの身体の動きはしずらいのです。

 

立つことができないのに、ハイハイばかりしていて立てるようになるのか?

歩くことができないのに、立つ練習ばかりしていて歩くようになれるのか?

走ることができないのに、歩く練習ばかりしていて走れるようになれるのか?

という逆も然りです。

 

基本的な身体の動きのやり込み、作り込みをしつつ

次のステージの身体の動きを獲得していくことも必要です。

 

ベーシックはアドバンスのためのベーシックであり

アドバンスはエキスパートのためのアドバンスです。

 

ベーシック→アドバンス→エキスパートと

段階を得て身体の使い方になれ、負荷になれることで

ジョギング → ランニング

に耐えれる体づくりをしていきます。

 

ただ、朝トレ塾で鍛えられるのはあくまで筋出力、柔軟性、身体の使い方です。

走り込みに耐えられるだけの身体はできてきますが、ランニング、マラソン、トライアスロンに必要な持久力までは向上しません。

持久力の向上、走り込みはまたしっかり時間を作ってやっていってくださいね。

 

3. 朝トレ塾の期間

ベーシック、アドバンス、エキスパートの

それぞれの期間は3ヶ月です。

 

自分のタイミングでレベルを上げたり、立ち止まってしてOkです。

 

ベーシックだけでもやり遂げれば大きな財産です。

 

全部やるとほぼ1年かかりますが、今エキスパートをやり始めている方達は

やはり1年前と比べると身体の動きが明らかに違います。


トレーニングの知識を得て

トレーニングを実践した経験を得て

トレーニング習慣を得ましょう。

 

謝った知識より正しい知識を

知識だけで頭でっかちで未経験の状態よりも実践した経験を

数回の実践しかなく習慣化されてない状態よりも習慣化された状態を

 

どれか一つ欠けても効果が減りますし

むしろ逆効果な場合もあります。

 

正しい知識を得て、実践して経験し、習慣化していきましょう。

このプロセスで行えば必ず効果が出ます。

 

 

4. やる気が必要です。

ただし、
学ぶ姿勢が欠けたり
実践しなかったり

習慣化しようとする想いがなければ

朝トレ塾の効果を得ることはできません。

 

 

学ぶ姿勢がある人にはどんだけでも知識を提供したいですし

実践している人、習慣化している人は全力で応援したいです。

想いがあるけどできない人もできる方法を考えたいです。

 

 

しかし、

そうでない人に関しては

朝トレ塾は難しいと思います。

 

 

“想いがあるけどできない人はなんとか引き上げたいです“

それはぜひやりたいけどできない、自信がないとお伝えください。

習慣化できるように引っ張り上げます。

 

 

なので、持ち物として“やる気“は準備しといてください。

やる気だけあれば👌です!

 

 

 

5. 現在受講中の皆様へ

6月から始まりましたね!

参加しようと思った皆さんのやる気を

ぜひ実践経験値と変え

習慣化し、そして目標の達成を目指しましょう!

 

 

絶対やり切れます!

 

 

私も皆さんのやり切った姿、

そして自身に満ちた表情で

3ヶ月後迎えているのを楽しみにしています!

 

6. 過去の受講生の皆様へ

その節はお疲れ様でした。

やり切った期間は身体に刻み込まれていますので

まだオンライン上の過去の動画は

見れると思いますので、

間が空いてしまっていても

また1日目から実践してみてください。

 

あらためてやってみると、

あらたな発見があると思います。

 

特に競技パフォーマンスが順調に

上がっていくなかで競技練習が多くなっている方は

もう一度朝トレの種目ができるかどうか

自分の身体を評価する意味で1日目からやられることを

オススメします。

 

特に朝トレ期間中もキツくて

やりきれなかった種目は

後々どうしても課題として

立ちはだかります。

 

やり方は学んだと思いますので

ぜひ明日からでも1ヶ月後でも3ヶ月後でも

自分のタイミング再開することを

オススメします。

 

 

7. 実は検討中の皆様へ

今開催中の

アドバンス3期

エキスパート1期

はまだ朝トレ1回目が終えたところです。

 

1回目の動画はオンラインで復習可能ですので

来週中に申し込み頂ければ参加できます。

また両方とも3名ほど空きがあります。

 

また1回目からきっとり受けたいという方は

次の開催は10月になります。まだ仮ですが、

次回はエキスパート2期とベーシック4期

を開催いたします。

 

  • ベーシックの説明

 

  • アドバンスの説明

・エキスパートの説明はまた動画を作りますね!

朝トレ塾の申し込みはこちらから

今日もここまでお読みくださりありがとうございました!