気圧とからだ ~キーワードは「いつもより○○」~

5月になり、とても早い梅雨入りをしましたね。

私もカラッとした天気の方が好きなので、

この天気は非常に気分的に嫌になります。

 

さて、私の周りでは

最近になって体調を崩している方が

多くいらっしゃいます。

 

梅雨の時期は「低気圧」が身体に作用します。

 

低気圧の状態だと空気が薄く、酸素濃度が低下します。

また空気圧も低くなり身体にかかる圧も低くなるので、

静脈やリンパ液の循環も緩やかになります。

 

低気圧になると

息苦しくなり、血流が低下し、身体がむくみます。

 

逆に高気圧になると

息がしやすくなり、血流が上昇します。

酸素カプセルなどは高気圧にして酸素濃度を向上させています。

高気圧を使ったコンディショニングや治療もいくつかありますね。

 

低気圧になると「交感神経」が優位になるので

イライラしたり

痛みの神経が活発化したり

夜の寝つきが悪くなったり

日中の集中力が低下します。

 

低気圧の時は全体的な身体のコンディショニングは下がりがちになります。

今年の東海の梅雨入りは5月16日で、気象庁の梅雨明け予想は7月16日(昨年は8月1日)

ですので2ヶ月から2ヶ月半この不調の状態が続くことになります。

 

私ヤバいな。。。

 

と思う人のために、

いつもより一層に良い身体のコンディショニングを

作る必要があるのでベースの対応の考え方をまとめて起きます。

 

キーワードは「いつもより〇〇」です。

 

 目次

1. 生活リズムをいつもより整えましょう。

・起床時間

・食事のタイミング

・お風呂の時間

・就寝時間

 

私も本日は起床時間をしくじりましていつもより1時間遅く起きてしまいました。

低気圧の梅雨の時期はとにかく「ダラダラ」してしまいます。

低気圧が気力も時間も奪っていきます。

 

だから、いつもより規則正しく、いつもより少し早めに何事もスタートすることがコツです。

いつもより生活動作1つ1つに時間がかかります。

だから何事も前倒しして余裕を持って始めます。

最初のうちは全く持って気圧に勝てませんが、徐々に整えていきましょう。6月までに少しずつ調整していきます。

 

2. いつもと違いますので朝から血流を上げましょう。

・心拍数を上げる

・筋肉に負荷を上げる

・柔軟性を上げる

・お風呂に入る

 

いつもより身体は冷え

いつもより身体は丸まり

いつもより頭はボーッとし

いつもよりも目が開きにくくなります。

 

だから朝からいつも通りエンジン全開で仕事をしたり、家事をしたり、何かものを考えたりするには

血流を一発グッと上昇させてあげる事をお勧めします。

 

雨が降っていなければ外を走るのも良いでしょう。

スクワットをやるのも良いです。

※動画載せておきます↓

 

 

ストレッチも良いでしょう!

下半身の方が血流の割合が多いので

下半身のストレッチをまずやると良いでしょう。

※動画載せておきます↓

 

こんなアクティブな気持ちになれない人は

朝風呂がお勧めです。なるべく全身温めたいのでできれば湯船に使ったほうが良いですね。水道代は身体への投資だと思ってください。湯船が嫌という人はシャワーでも良いです。首の根本にシャワーを当ててください。

 

お風呂の中ではぜひ陽気に歌でも歌って横隔膜や腹筋も使いましょう。内臓も動いてついでに気分も上がりますね。家族にどうしたらの?と言われたら、「低気圧だから気分上げてます」と答えましょう。

自分のためです、気にせず実行です😄

 

3. いつもと違いますので日中は自律神経を整えましょう。

日中は2パターンです。

 

・全然やる気が起こらない

・作業が遅くなりイライラする

 

【 やる気が起こらない場合 】

四肢の血流の低下により副交感神経が働いてしまっています。

 

血流が上昇していないので、時々手指と足指をぎゅ〜っと10秒くらい思いっきり握り込んで一気に解放しましょう

職場がありな雰囲気なら、スクワットでも腕立て伏せでもOKです。とにかく時々筋肉に刺激を入れてみます。

 

そんなことできないよという人はやる気を出すために普段はあまり勧めないですが、コーヒーがお勧めです。できればホットコーヒーが良いですね。

2ヶ月だけの期間限定でコーヒーをとってカフェインで凌ぎましょう。カフェインは一次的に血流を上げます。

カフェイン以外にも生姜湯とゆず茶とかレモンティーとかも血流を上げる刺激物が入っているので効果的です。

ただし、砂糖の摂取量が多くなると身体は冷えますので、なるべく無糖での摂取を心がけましょう。

 

【作業が遅くなりイライラする】

交感神経が働いてしまっています。

 

特に頭部、首回りの筋肉の緊張が高くなっていますので上半身をストレッチするのがお勧めです。

※動画載せておきます。

 

そんなこと職場でできないという人が大半だと思いますので、ぜひ朝か夜、ご自身のおうちでやってみてください。いくつかどこでもできるものも含まれていますのでぜひ良いものは取り入れましょう。

 

また視覚、聴覚、味覚、触覚、嗅覚に不快な刺激を入れない、快適な刺激を入れるのもお勧めです。

 

・不快な刺激を入れない

特に嗅覚が敏感な人は梅雨の時期は匂いが気になりますから、服の生乾きがとてもしんどかったりします。

サーキュレーターや乾燥機などをこの際購入して使うのもありですし、乾きやすい服に買い換えるのもありです。

部屋の散らかり、職場の煩雑な感じもいつもより気になりますので、いつもよりも掃除はきっちりやりましょう。

 

・快適な刺激を入れる

美味しいもの好きなものを摂取してください。気持ちが落ち着きます。

また好きな匂いを身につけるのも良いでしょう。私は柑橘系が好きなのでこういう日はオレンジスイートのアロマを炊きます。

ちょっと気分を変えて香水をつけてみるのも良いでしょう。

また観葉植物も良いでしょう。生きた緑は心を落ち着かせます。

副交感神経をしっかり働かせましょう。

 

4.いつもと違いますので周りの人も不調です。

自分と同じように皆さん、少なからず気圧の影響を受けていますので

「気圧のせいだな」と諦める心も重要です。いつもよりミスが多くなるかもしれません。

このブログを読んだなら、同僚にコーヒー奢ってあげるとか一緒にストレッチしてみるとか、ちょっとホットする言葉をかけてあげるとか配慮してあげましょう。

 

いつもよりあなたの優しさが心に沁みます。

 

5.まとめ

日々ストレッチしたり、日々筋トレしたり、生活を整えたりすることを心がけると梅雨の時期に負けない身体や精神になっていきます。梅雨の時期を過ぎたらさらに体調がグングン良くなります。

 

何かお力になれる内容があれば幸いです。

今日もブログを読んでくださりありがとうございました。